FC2ブログ

プロフィール

岡山県浅口市の山の上にある岡山天文博物館のスタッフブログです。

staff

Author:staff
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お正月は しぶんぎ座流星群 に注目!
早いもので年の瀬、そしてもうすぐお正月ですね
年が明けて最初の天文現象は、三大流星群のひとつ・しぶんぎ座流星群です!

しぶんぎ座流星群は、毎年1月3日~4日にかけて観られる流星群で、うしかい座とりゅう座の境界付近にある放射点から流れ星が流れます。実は、名前となっている「しぶんぎ座」は今はありません。18世紀の終わりごろ、フランスの天文学者ラランドが、りゅう座、おおぐま座、うしかい座の境界あたりの星を結んで「四分儀(しぶんぎ)座」を作りましたが、1928年に星座の数が88個と決められた際に採用されず、幻の星座となってしまったのです。

しぶんぎ座流星群の特徴は、活動時間が短く、ピークも数時間しかないこと。なので放射点が昇ってくる真夜中にピークがくればたくさんの流れ星が見られるチャンスに恵まれますが、今回のピークは真夜中よりもちょっと早い1月3日の22時頃の予想。しかも月齢21の月がちょうど昇り空が明るいので、残念ながらあまり好条件ではありません。
でも良く晴れれば明るい流れ星は楽しめるかも。ぜひ新年の運だめしにチャレンジしてみてください!

流星観測に道具はいりません。空が広いところでただただ眺めるだけでOK。でも寒さ対策だけはお忘れなく!
ではみなさん、良いお正月を
※ 博物館は 12/29~1/3 までおやすみさせていただきます。

しぶんぎ座流星群2013
スポンサーサイト
【2012/12/28 13:54】 | 天文現象 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。