プロフィール

岡山県浅口市の山の上にある岡山天文博物館のスタッフブログです。

staff

Author:staff
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
虹色の雲、発見!
昨日の夕方、188cm望遠鏡ドームの上にこんな虹色の雲が見えました。
嬉しい~ と思っている間に色がどんどん変わり、あわててカメラでパシャリ。撮り終わるとあっという間に消えてしまいました。

雲が虹色に見えていたのかなと思い写真を改めてよく見ると、色の順番がふつうの虹と逆です。さらに良く見ると、下に向かって弧を描いているように見えます。もしかしたら丸い円形虹で、下の部分だけはっきり見えているのかも。←だとしたらかなり珍しいです!

ね、虹と逆でしょう?(2013年5月30日撮影)

環天頂アーク20130530

実はこれ「環天頂アーク」という現象。
空のさまざま現象は、雲や大気中の水滴や氷の粒にあたった太陽光が屈折して起こります。氷の粒の形や、光があたる角度などによって起こる現象は異なりますが、環天頂アークは「雲の中に六角板状の氷晶があり、風が弱い場合に現れる」そうです。

似たような現象で「環水平アーク」というものもあります。こちらは昨年撮影したもの(2012年4月15日撮影)。
虹色が上の写真と逆なのがわかりますか?

環水平アーク20120415

空の現象は、それぞれしくみが違うので難しいのですが、環天頂アークと環水平アークの見分け方はこんな感じ↓。

■環天頂アーク
太陽の上、高いところ(天頂近く)に現れる。下に向かって弧を描く。
色の順番は、上が青、下が赤(虹の逆)。
太陽が地平線の近くにあるときに起こる現象なので、朝や夕方に見える。

■環水平アーク
太陽の下、低いところに現れる。弧は描かずほぼ水平。
色の順番は、上が赤、下が青(虹と同じ)。
太陽が高いときに起こる現象なので、昼間に見える。(太陽が高く昇らない冬や、緯度が高いところでは見えにくい。)

ぜひ虹が見えたら、じっくり観察してみてください!

そして…そのあとはこんな夕日にもあえました。

sunset20130530
関連記事
スポンサーサイト
【2013/05/31 12:53】 | 今日の1枚 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<プラネタリウム夏番組 6/15(土)スタート! | ホーム | 3惑星にあえました>>
コメント
浅口市長様のお陰です。
素晴らしい記事の数々、夢と見識が広がって楽しく拝見しています。
仕事でプラネタリゥムの投影機の中に流れる、電流の電極を制作している・・・からではないのですが、子供の頃に北原謙二さんの『星をさがそう』を聴いていたからかも知れません♪ 昔船乗り達は~星をみて行く手を決めた~・・・今 住んでる京都は夜空がそんなに綺麗ではありません。
\涙_涙/です。
【2013/06/02 10:31】 URL | ボイジャー(ニックネーム) #WRLSqtEo[ 編集]
今日は素晴らしい記事と写真、楽しいはじまりの日になりました。
有り難うございました。
【2013/06/02 10:51】 URL | ボイジャー( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ #WRLSqtEo[ 編集]
コメントありがとうございます!
プラネタリウムの機械のお仕事をされているのですか。すごいですね!
またいつもブログを見てくださったいるのでしょうか。ありがとうございます。
これかれも博物館の様子を発信していけたらと思っているので、どうぞ応援よろしくお願いします。
【2013/06/04 17:23】 URL |  staff #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oam50.blog89.fc2.com/tb.php/238-6782b7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。