プロフィール

岡山県浅口市の山の上にある岡山天文博物館のスタッフブログです。

staff

Author:staff
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
23日はスーパームーン!
夕空に姿を見せてくれている可愛い月も、あと1週間もすれば満月。実は、今度の満月はスーパームーンです!

スーパームーンとは、通常の満月より見かけの大きさが大きい満月のこと。
月は地球の周りを楕円形を描いて回っています。そのため、月が地球に接近したときに満月になると、見かけ上大きく見えて、スーパームーンになります。

今年は、6月23日20時12分に月は最も地球に近づきます。このときの距離は約35万7000km(平均は38万km)。また、その直後の20時32分に満月になるので、ほぼ一番地球に近づいたときに満月を迎えることに!

ちなみに今年一番小さく見える満月は12月17日18時28分。
このときの月の視直径(みかけの大きさ)は約30分。スーパームーンの視直径は約33分なのでずいぶん違いますね。

さらにさらに! 今年最も月が地球から遠くなるのは、7月7日の七夕です。その距離は約40万6500km、月の視直径は29.4分と、ずいぶん遠く、見かけの大きさも小さいのがわかります。ただこのときは新月直前なので、その姿を見るのは難しいですが、ちょっとだけ遠く離れたお月様に想いを馳せてみてはいかがですか

また写真に撮ると、大きさの違いも良くわかります。
下の写真は昨年2012年のスーパームーンと最小の満月。ぜひみなさんもトライしてみてください!

2012月の大きさ比べ
関連記事
スポンサーサイト
【2013/06/14 13:06】 | 天文現象 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日は夏至 | ホーム | プラネタリウム夏番組 6/15(土)スタート!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oam50.blog89.fc2.com/tb.php/240-a7482535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。