プロフィール

岡山県浅口市の山の上にある岡山天文博物館のスタッフブログです。

staff

Author:staff
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「天文県・おかやま」発進!
宇宙☆自然講座スペシャル「2つの大望遠鏡がひらく最新の天文学」へご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
市内外から約120人ものみなさんにご参加いただき、大成功となりました。

まずはエクスカーション。
普段は近くで見れない国立天文台岡山天体物理観測所188cm望遠鏡を目の前に、みなさんワクワク。観測所の神戸さん、戸田さんのお話にうなずきなら「やっぱり大きい~!!!」
エクスカーション188㎝

続いて京大3.8m望遠鏡ギャラリーツアー。博物館の展示を見ながら、京大の野上さんからお話を聞きます。みなさん興味深々。
エクスカーション京大

午後からは講演会。トップバッターは、岡山天体物理観測所の泉浦秀行所長。テーマは「岡山天体物理観測所の歴史と役割」。50年以上の歴史に想いを馳せつつ、最新情報も。
講演①

続いて京都大学の柴田一成天文台長。テーマは「3.8m望遠鏡と天体爆発現象」。アーティスト・喜多郎さんとのコラボで作成された太陽映像は迫力満点!
講演②

最後は東京工業大学の佐藤文衛准教授。テーマは「188cm望遠鏡による系外惑星探索」。188㎝望遠鏡ではじめて太陽系外惑星を発見したこの分野の第一人者です。
講演③

休憩後は広島大学の吉田道利宇宙科学センター長(元岡山天体物理観測所長)の進行により、パネルディスカッションがスタート!テンポ良くすすむディスカッションに、参加者のみなさんからもたくさんの質問が。盛り上がりました!
パネルディスカッション

国立天文台岡山天体物理観測所188㎝望遠鏡のこれからや京大3.8m望遠鏡に期待されること、そして岡山で進められている最新の太陽系外惑星探査のお話など、岡山ならではの豪華講師陣のお話をたっぷりお聞きいただけたと思います。さらにパネルディスカッションでは突っ込んんだコメントも飛び交い、なかなか興味深い時間となりました。

188㎝望遠鏡の共同利用がもうすぐ終了する、というセンセーショナル(!)な発表もありましたが、運用形態が変わってもまだまだ188㎝望遠鏡での観測・活躍は続きます。また京大3.8mが完成すれば、連携しての活躍も期待されるので、これからも目が離せません!

もともと天文が盛んな岡山県。その中でも、瀬戸内という海沿いに2つの大きな望遠鏡が並ぶ姿は、国内のみならず世界的にも非常に珍しい特殊な場所です。そんな2つの大きな望遠鏡がある浅口市、そして岡山県は、まさに天文のまち!
「天文のまち・あさくち」「天文県・おかやま」をますます盛りあげていきますので、みなさん、ぜひご協力よろしくお願いしますー!
関連記事
スポンサーサイト
【2017/03/24 11:32】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最近の一枚 | ホーム | 大西宇宙飛行士がやってくる!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oam50.blog89.fc2.com/tb.php/317-328146e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。